Tokyo Anime Business Accelerator事業情報発信WEBサイト

東京都

講師紹介

第1部 海外ビジネスセミナー
ゲスト講師

海部正樹

海部正樹

株式会社WOWMAX 代表取締役
ジェトロ(日本貿易振興機構)コンテンツ分野輸出アドバイザー

日米のメディアや企業、政府、地方自治体など多様な組織とコンテンツ事業を開発推進するコンサルティングとプロデュースを本業に、北米コンテンツ市場構造の実践的研究にも関わる。
日米共同製作アニメ企画への製作投資や海外販売を行った経験も生かし、ジェトロの「米国コンテンツ市場調査」プロジェクトをシニアアナリストとして活動。

風早完次

風早完次

株式会社ツクリエ プロデューサー

総合商社時代の1994年から広域ケーブルテレビ(MSO)の立ち上げに参画。2004年からは東映アニメーションで欧米の海外子会社設立をリード。欧米亜の海外子会社の責任者も兼務し、海外向けライセンス展開を指揮、海外パートナーとの合作アニメ制作事業にも関与。フランスアヌシーMIFA、海外のアニメーション制作会社などにも広く人脈を持つ。それを通じて海外コンテンツ市場の動向、海外における日本のアニメーションの現状・展開方法について概要を把握。

四宮隆史

四宮隆史

E&R総合法律会計事務所代表/弁護士

NHKのディレクターを経て弁護士の道に。大手総合法律事務所でエンタテインメント業界におけるリーガルプラクティスに従事した後2007年に「E&R総合法律会計事務所」を設立。
映画会社、テレビ局等のエンタテインメント企業や脚本家、映画監督、小説家、漫画家等の財務・会計・税務面も含めた総合的なサポートを行っている。
デジタルハリウッド大学大学院客員教授。

照井勝

照井勝

青山綜合法律事務所/パートナー弁護士

早稲田大学法学部卒業後、長島・大野・常松法律事務所に入所。
University of Southern California, Gould School及びUCLA Extension (Business and Management of Entertainment)に留学・卒業後、青山綜合法律事務所にパートナーとして参加。
現在、一橋大学大学院国際企業戦略研究科非常勤講師(エンタテインメント法)。

森祐治

森祐治

電通コンサルティング 代表取締役
亜細亜大学都市創造学部・大学院アジア国際経営戦略研究科 特任教授

国際基督教大学大学院を経て米国へ留学。早稲田大学大学院博士後期課程修了。マイクロソフト、マッキンゼー、シンク等を経て現職。シンクでは、コンテンツ投資事業「動画革命東京」、アニメ制作工程管理システム「GreenLight」等に携わる。ビジネスや知財などの大学院で教鞭も執っている。

Sharon Gomes(シャロン・ゴメス)

Sharon Gomes(シャロン・ゴメス)

Vice President of Production and Business Development
Little Airplane Productions

アメリカ、ニューヨークを拠点とするLittle Airplane Productionsにて、企画開発を中心に行っている。
最近では、中国制作会社として史上初めて米国Disney Juniorが放映権を獲得した、”P.King Duckling”のプロデューサーを務め、ビジネス面の交渉を全て行ってきた。
ディズニーはもちろんのこと、ニコロデオン、BBC、ABCネットワーク、MTVなどクライアントは多数。エミー賞も数回受賞。企画のピッチの仕方などのセミナー等も定期的に行っている。

第2部 海外プレゼンスキル向上ワークショップ
ワークショップ講師

海部正樹

【統括講師】海部正樹

株式会社WOWMAX 代表取締役
ジェトロ(日本貿易振興機構)コンテンツ分野輸出アドバイザー

日米のメディアや企業、政府、地方自治体など多様な組織とコンテンツ事業を開発推進するコンサルティングとプロデュースを本業に、北米コンテンツ市場構造の実践的研究にも関わる。
日米共同製作アニメ企画への製作投資や海外販売を行った経験も生かし、ジェトロの「米国コンテンツ市場調査」プロジェクトをシニアアナリストとして活動。

伊藤整

伊藤整

スタジオ地図 事業部長

在学中よりエンタテインメントファンドのマネジメントやファイナンスに携わる。その後、アシスタントプロデューサーとして『ゴースト もういちど抱きしめたい』(2010年)、『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE』(2011年)などの実写映画に参加。『おおかみこどもの雨と雪』(2012年)にて製作経理を担当したことをきっかけにスタジオ地図へ入社。『バケモノの子』(2015年)では、アソシエイトプロデューサーを務める。細田守監督作品の海外展開を始め、企画展や出版商品化、タイアップなどの事業全般を担当。

今泉裕美子

今泉裕美子

東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC)インキュベーションマネージャー
株式会社ツクリエ取締役

広告代理店(現㈱I&S BBDO)勤務の後、映画・映像製作プロデュース、映画ビジネスを学ぶ社会人向けスクールの立上げ、映画祭運営・洋画配給、コンテンツファンドの組成と案件開拓に従事する。2008年より、ゲーム・映像・アニメ・CG等のコンテンツビジネスの創業支援を目的に東京都が設立した東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC)のインキュベーションマネージャーに就任。2011年から14年までマーザ・アニメーションプラネット㈱で新規事業開発を行った後、再びTCICに着任。また、コンテンツビジネス振興に関する自治体のアドバイザーやプログラムディレクター等も務めている。

風早完次

風早完次

株式会社ツクリエプロデューサー

総合商社時代の1994年から広域ケーブルテレビ(MSO)の立ち上げに参画。2004年からは東映アニメーションで欧米の海外子会社設立をリード。欧米亜の海外子会社の責任者も兼務し、海外向けライセンス展開を指揮、海外パートナーとの合作アニメ制作事業にも関与。フランスアヌシーMIFA、海外のアニメーション制作会社などにも広く人脈を持つ。それを通じて海外コンテンツ市場の動向、海外における日本のアニメーションの現状・展開方法について概要を把握。

堺三保

堺三保

作家/脚本家/翻訳家/評論家

評論・翻訳は、英米の娯楽小説、映画、テレビドラマ、コミックスが専門。テレビアニメの設定考証や脚本の仕事も多い。設定考証の近作はテレビアニメ『フレームアームズガール』や映画『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』等、近訳書は『デアデビル:イエロー』、『キャプテン・アメリカ:ホワイト』等。その他、『S-F マガジン』、『映画 秘宝』等の雑誌に寄稿多数。関西大学工学部電子工学科および南カリフォルニア大学映画芸術学部映画/TV製作科卒(共に修士)。
2016年東京都のアニメーション中小企業の海外展開支援 TokyoCreatorsNEXTにてピッチ指導講師を務める。

ビンセント・ショーティーノ

ビンセント・ショーティーノ

オクタス株式会社
元クランチロール日本オフィス代表

上智大学留学を経て米国ミズーリ大学卒業後、パナソニック、シャープ、スカイプなどキャリアを重ね、2008年クランチロール日本法人を設立、代表に就任。2017年退社後、オクタス株式会社を設立。
日本のアーティスト、コンテンツを世界につなぐ新しいビジネスに挑戦している。日本在留25年。

角南一城

角南一城

株式会社コミックス・ウェーブ・フィルム
常務取締役

東京都出身。1972年生まれ。98年ミネソタ州立大学セントクラウド校卒業。99年(株)コミックス・ウェーブ社に入社。「ほしのこえ」(2002年)より新海誠作品の海外展開を担当し、新海誠監督のワールドツアーや中東ワークショップにも同行。07年より(株)コミックス・ウェーブ・フィルム取締役。