Tokyo Anime Business Accelerator事業情報発信WEBサイト

東京都

東京アニメピッチグランプリ 結果発表

クラユカバ

メイン画像:クラユカバ

あらすじ

物語の舞台は亜炭の紫煙に浮かぶ淡き夢の街、大帝都。その一端「扇町」の直下にて。
縦横に広がる地下通路!奥より沸きたる賊の群れ、また群れ!その妖しき空間を大蛇の如く突き進む一編成の装甲列車があった。
鋼の鎧に身を包み、七糎半の山砲で目標を木端微塵に打ち砕く、鉄路の怪物「ソコレ四六三号」!
それを指揮する謎の少女タンネとその仲間たちの向う先には一体、何が待ち受けているのか。
路地を縫うアケガタより地層を穿つクラガリの奥へ、果敢なる冒険が展開される!

作品に込めた思い

本作は、監督の塚原重義が学生時分よりライフワークとなっている夢想「もうひとつの東京」を舞台とする冒険活劇であります。2020年オリンピックを前に、「巨大首都」ではなく…塚原監督自身が生まれ育った「郷土東京」として、特に北東部の薫りをフィルムへ封入できれば…と考えています。

クレジット

監督:塚原重義
キャラクターデザイン:皆川一徳
プロデューサー:迫田祐樹

受賞者プロフィール

Twi-flo合同会社

Twiflo,LLC(トワフロ合同会社)はアニメコンテンツのプロデュース / 企画 / 制作、デジタル&インタラクティブ施策のプロデュース / 企画 / 制作を行っております。日本が持つ2Dアニメーションの良さを活かしつつ、制作のデジタル化を構造として取り入れることで既存のメディアやプラットフォームのフレームを超えた新しいアウトプットを目指しております。

お問い合わせ

迫田祐樹 / Yuki Sakoda
Twiflo, LLC
東京都世田谷区東玉川2-8-4
Email: yuuki_sakoda@twiflo.com
TEL: 080-4153-3566
http://twiflo.com

ボーカルボルカちゃん

メイン画像:ボーカルボルカちゃん

あらすじ

いつもスマホを手放せない少年”トカイ”くん。
ある日、博物館で不思議な貝殻の化石に吸い込まれ原始時代にタイムスリップしてしまいます。
たどりついたその場所は、恐竜と人間がたくましく共存する”恐竜島”でした。
この電波もバッテリーもない島で少年は、恐竜達とバンドを組んでいる元気いっぱいの少女ボルカちゃんに出会います。
スマホが使えないトカイくんは、色々な困難に直面しクヨクヨ悩んでしまいますがボルカちゃんは”そんなの気にしなくて、色々な方法があるよ”とメッセージを”歌”に込めて、元気に明るく伝えます。

作品に込めた思い

本作のキャッチフレーズは、“スマホがなくても大丈夫♪“
メインテーマは、”子供の生きる力を育む”です。
電子機器とは切っても切れない現代、子供達はよりその影響をダイレクトに受けています。
そんな時代だからこそ、子供達に”人間が昔から培ってきた知恵”や”自然の仕組みを伝える事”が大事だと考えました。
本作は、出来るだけ子供達に伝わりやすいように”歌”と”人形劇”を表現題材に選びました。
世界の子供達に楽しくメッセージを届け子供達がボルカちゃんと歌う姿を見る事が出来たらと願います。

クレジット

プロデューサー:加治佐興平
監督・CG監督:加治佐興平
美術監督:上野拡覚
キャラクターデザイン:今村卓也
テクニカルデザイナー:張中崢
制作:Volca株式会社

受賞者プロフィール

Volca株式会社

Volca(株)は、ゲームエンジンに特化したCGスタジオです。
"Unity"や"Unreal Engine"といったゲームエンジンを用いて映像やリアルタイムコンテンツを制作しております。
特に”Unityを使った映像制作”の実績が多く、定評があります。
子供向けオリジナルコンテンツの制作にも特に力を入れています。

お問い合わせ

Volca株式会社
加治佐 興平
kajisak@volca.tokyo
https://www.volca.tokyo/

のら猫クロッチ

メイン画像:のら猫クロッチ

あらすじ

目力が強くて、けんかっ早いのら猫クロッチは都心に近いとある住宅地、ドミネコ通り界隈で生きる野良猫です。見かけは強面のワルだけれど、正義感が強い心優しいクロッチ。家も身寄りもありませんが、毎日を一所懸命、明るく生き抜いています。クルマも多く、事故や病気、飢えなど命の危険と隣り合わせのクロッチの気ばらしは弱猫詣で(ヨワネコモウデ)。界隈の飼い猫たちを表敬訪問し、臆病なシラタマを怖がらせて失神させたり、嫌われもの老猫にノミを振りかけて運動させたり、深窓の令猫ジョヴァンニにちょっかいをだすのです。好奇心旺盛でおせっかいなクロッチが、ドミネコ通り界隈の人間たち、のら猫、飼い猫、カラスや小鳥、小さな生き物たちと繰り広げる愛と感動の物語です。

作品に込めた思い

「貧困・争いのない世界をめざして」。エピソードをとおして子どもたちに伝えたいメッセージは「自分が”愛と真心”をもって、まわりに関わっていけば、よりよい世界をつくることができる!」ということ。そのために必要な「生きる力」と「他者を思いやる心」をのら猫クロッチは行動で伝えていきます。本作品をとおして、未来世代の世界の子どもたちに、”争わずに道をきりひらく” のら猫クロッチの心意気を、キャラクターの魅力いっぱいの個性とアニメーションの力で伝えます。

クレジット

のら猫クロッチ
原作者:かりにゃん
総合プロデューサー:イアン筒井
制作著作:株式会社ヌールエ(NURUE Inc.)
アニメーション Krocchi the Streetcat
監督:濱本真理
アニメーション:太田将人
アシスタントディレクター:會田真依子
監督・コンポジット・編集:大滝賢一
プロデューサー:望月重孝
アニメ制作:アスラフィルム

音楽:”Gioca con me” von CD “Stella stellina “ von “…e la luna?”
作曲:Martin Klenk
作詞:Eva Spagna
演奏:
ヴォーカル :エファ シュパーニャ
チェロ :マルティン クレンク
ギター :ホルガー シュリーシュテット

受賞者プロフィール

株式会社ヌールエ(NURUE Inc.)

1997年より動物かんきょう会議プロジェクトを展開していく中で、2つのオリジナル作品「せかい!動物かんきょう会議」と「のら猫クロッチ」が誕生。「せかい!動物かんきょう会議」は日本と世界の子どもたちが「動物になって、未来について考える」エデュテイメント作品。2010年に1stシリーズがNHK教育で全国地上波放送。2016年に2ndシリーズを日本・カナダ共同開発合意。2017年に第11回キッズデザイン賞・優秀賞《消費者担当大臣賞》受賞。「のら猫クロッチ」は、よりよい世界をつくるために「他者への思いやりと友情の大切さ」を伝える作品。

お問い合わせ

株式会社ヌールエ
筒井一郎
ian.tsutsui@gmail.com
03-5315-4535
http://nurue.com