Tokyo Anime Business Accelerator事業情報発信WEBサイト

東京都

東京アニメピッチグランプリ 結果発表

てっぺんのおへや

メイン画像:てっぺんのおへや

あらすじ

へっちゃらなタッタ、こわがりテッテ、いたずらなトットのなかよし3人組は ある日変なしっぽを追いかけてはらっぱをよこぎり、ゆかいなかいじゅうたちの住む不思議な塔に迷い込む。りっぱなしっぽがあることが一番の世界で、ちんちくりんのしっぽで1人泣いていたかいじゅうグシュグシュ。グシュグシュを立派なしっぽにしてあげようと3人は大奮闘するがことごとく失敗してしまう。しかし、3人のがんばりでついに立派なしっぽになり、グシュグシュもかいじゅうも大喜び。物語のラストになかよし3人組は心満たされ たそがれの世界「てっぺんのおへや」で アイスクリームを食べるのだった。

作品に込めた思い

子どもは楽しいときこそ大きく成長する。りっぱなしっぽが一番の不思議な世界で、かいじゅうと3人組は遊び、冒険します。小さなかかわりから「やってみよう」という自発性、みんな違うからこそ面白いという多様性を大事にしながら、子どもたちに自分の内にある素晴らしい力を信じてもらえるようなアニメーションを制作していきたいと考えています。子どものユートピア「てっぺんのおへや」どうぞよろしくお願いいたします。

クレジット

監督・原案・演出・絵コンテ:ノコゆかわ
アニメーション:古村静香
美術監督:篠原倫子
音楽:橋本裕充

受賞者プロフィール

(有)ゴリラ

(有)ゴリラは「ふるさと再生日本の昔ばなし」「ふるさとめぐり日本の昔ばなし」を絵コンテから撮影まで約60本担当、「マザーグースがやってきた」、「あかりになったかたつむり」、ちふれASエルフェン埼玉の公式キャラクター「エルちゃん」キャラクターデザイン、「妖怪ウォッチSS」の絵コンテ等少数ながらも実績のある会社です。

お問い合わせ

(有)ゴリラ
gorillanime@gmail.com
042-421-1422
http://gorillanime.com/

a Lion Life

メイン画像:a Lion Life

あらすじ

ライオンの着ぐるみをきたブタのベンジャミン。
ブタでありながらライオンの群れで暮らすベンジャミンは、弱肉強食のサバンナで無事に生きていけるのか!?そして、ベンジャミンは真のライオンになれるのか!?ベンジャミンの新しいライオンライフが、ここに始まる。

作品に込めた思い

この作品は4大アニメーション映画祭のオタワ国際アニメーション映画祭をはじめ、数々の世界中の映画祭で上映された「獅子として生きる」の短編アニメーションシリーズ化になります。
壮大なサバンナを舞台に、個性あふれる動物たちによるスピード感あるストーリーが繰り広げられるプレスクール向けコメディ。
ライオンの着ぐるみをきたブタのベンジャミンの新たな冒険をお楽しみいただければと思います。

クレジット

ZENTOY
監督:長崎悠
脚本:野田ひろし、蓑田裕久
art director:永野やよい

受賞者プロフィール

ZENTOY(長崎悠)

CM 映画 ドラマ アニメの VFXを多数手がけるとともにアニメーション作家集団ZENTOYの監督担当として活動。
2015年 CGアニメコンテスト入賞
オタワ国際アニメーション映画祭子供向け短編アニメーション部門入選
フランスクレルモンフェラン短編映画際 入選
2017年「鋼の錬金術師」vfxスーパーバイザー

チルタとチャンルラ

メイン画像:チルタとチャンルラ

あらすじ

ここは、美しい苔の森。チルタとチャンルラが暮らしています。
チャンルラが毎日お話してくれるのは、昔この苔の森に住んでいた仲間たちのこと。
ちょっと変わった人が多いけれど、楽しいお話ばかり。
チルタはお話を楽しむだけだけれど、実は、そのお話たちには、
チルタが将来、必要になる知識がひっそりと潜んでいるのです。
それは、チルタが生まれ持ったある「使命」のため。
秘密の苔の森に宿る、生命(いのち)をはぐくむお話のお話
「おはよー」今日もチルタの声が聞こえてきました。
チャンルラはどんなお話をしてくれるのでしょう・・・

作品に込めた思い

この作品は、私の友人である松永悠一郎君の木彫り彫刻に惚れ込んだところからスタートしました。彼の心の優しさ、自然を慈しむ心が宿ったような作品に、強く心を打たれた事を覚えています。このアニメーション作品を通して、子供達には、生きる知恵や教養を身につけて未来の世界を守っていける力を蓄えていって欲しいと思っています。

クレジット

監督・演出:沼口雅徳
木彫り原作者:松永悠一郎
脚本:竹内利光
CGディレクター:髙栁陽
CGデザイナー:藁谷真・宮崎朝和・川崎友幹・大塚梨沙・今井香里
写真:佐藤雄治
音楽:Peek-a-boo(仙道さおり・鳥山雄司)
プロデューサー:小澤江美
制作進行:大門未希生
制作著作:株式会社Flying Ship Studio

受賞者プロフィール

株式会社Flying Ship Studio

株式会社Flying Ship Studio(フライングシップスタジオ)は、3DCGを主軸としてTVアニメ作品、劇場版アニメ作品、CM、PV、アーティストMV、ゲームムービーや、児童向け作品など、多岐にわたる映像制作を行うCG会社です。セルルック表現の3DCGアニメから、絵本のようなCG表現、Vrayなどを用いたフルCG映像表現など様々なジャンルの映像作品を手がけています。