Tokyo Anime Business Accelerator事業情報発信WEBサイト

東京都

MIFA東京都ブース

東京都は、都内アニメーション制作会社等を対象として、
MIFA(世界最大規模のアニメーション見本市)への出展支援等を実施します。
アニメーションのグローバルマーケットを意識しつつ、ユニークな感性・高い技術力で製作された
東京のアニメーションの海外展開を、力強く支援します。

MIFA2017東京都ブース出展結果の紹介

  • MIFA2017東京都ブース
  • MIFA2017東京都ブース
  • MIFA2017東京都ブース
見本市の名称 Marché international du film d'animation(MIFA)
開催期間 2017年6月13日~16日(4日間)
開催場所 フランス アヌシー市 Impérial Palace内のMIFA会場(4.A05)
Google Map
MIFA東京都ブースの取り組み 東京のアニメーション制作会社等の出展支援だけではなく、商談アレンジやピッチセッション等を開催して、ビジネス化を支援しました。東京都ブースは常に来訪者で賑わい、4日間で数多くの商談が実施されました。
MIFAとは アヌシー国際アニメーション映画祭に併催する世界最大規模のアニメーション見本市です。世界80カ国以上のアニメ・ビジネス関係者が参加し、作品売買、対内外投資、共同製作等様々なアニメーションビジネスの機会を創出しています。2017年度は、出展企業約1,400社、来場者は約3,000名を数え、盛況のうちに開催されました。
公式サイト(英語):https://www.annecy.org/

東京ピッチセッション

  • ピッチセッション
  • ピッチセッション
  • ピッチセッション
開催概要 日時 2017年6月14日(水)11:00〜12:30
場所 IMPERIAL PALACE BELRIOZ A&B(80名収容)
イベント概要 都出展者4名が、来場者(海外バイヤー等)に対して、オリジナルアニメーション企画についてのピッチを英語で実施しました。80名収容の会場はほぼ満員で、立ち見も出るほどの盛況となりました。来場者からは、アニメーション動画への驚きの声があがったり、ジョークに対する笑いが起きるなど、ピッチ内容は高い評価を受けました。ピッチ終了後には熱心な質疑応答が続き、東京都ブースに来場する方もいらっしゃいました。
なお本出展支援事業においては、フランス渡航前に、商談ピッチレッスンを都内で数回にわたって実施し、出展者の英語ピッチをサポートしました。
目的
  • 来場者に対して魅力的にアプローチする機会を創出する
  • 来場者に対して、広く東京のアニメーション産業及び都出展者の魅力を伝える

2017年度出展者紹介

MIFA2017 会場マップ

MIFA2017 会場

MIFA2017 会場と周辺の風景

  • 出展風景
  • 出展風景
  • 出展風景

2016年度MIFA出展者コーナー

このコーナーでは、MIFA2016出展支援プログラム*の参加者4組が
海外見本市出展、商談マッチング等各種支援プログラムを通じて得た、
アニメーションの世界展開に係る新たな発見や気づきについてのコメント等をご紹介いたします。

*MIFA2016出展支援プログラムについて

都内アニメーション産業の振興と海外展開の促進を目的に、東京都が2016年度新規事業として実施。 海外へのビジネス展開を志す都内のアニメーション制作会社等を対象に、海外へのビジネス展開において重要となるスキルを学ぶビジネスレッスン等を実施するとともに、海外アニメ見本市MIFA2016への出展支援やバイヤー等来場者へのPR活動・ビジネスマッチング等を行った。

2016年度MIFA出展者と出展成果

株式会社ピコナ代表取締役 吉田健氏

株式会社ピコナ代表取締役 吉田健氏

2Dタッチの3DCGを得意とするCG制作プロダクション

MIFA出展の成果

  • 幼児向けテレビチャンネルの番組制作の一部受託が成立
  • MIFA出展作品の本編共同制作が成立見込

2016年MIFA出展作品
【melody makers】

melody makers

詳細を見る

合同会社NEFT FILM 取締役 深瀬沙哉氏(2016年6月当時)現 (株)UWAN Pictures 代表取締役

合同会社NEFT FILM
取締役 深瀬沙哉氏(2016年6月当時)
現 (株)UWAN Pictures 代表取締役

3DCG アニメーション、クレイアニメーシ三ン、2Dアニメーション、実写を中心に映像制作をしており、これらの技法を合わせ、他にはないアニメーションコンテンツを提供
(合同会社NEFT FILM説明:2016年6月当時)

MIFA出展の成果

MIFAでの商談を契機として、中国でのコミカライズシリーズ制作を受注

2016年MIFA出展作品
【ゾンミちゃん】

ゾンミちゃん

詳細を見る

株式会社ファンワークス 代表取締役 高山晃氏

株式会社ファンワークス 代表取締役 高山晃氏

ファンワークスは、アニメ、映像、キャラクターのプロデュースなど、コンテンツビジネスを総合的に提案するクリエイティブエージェンシー。

MIFA出展の成果

出展後に面談相手複数社とのNDAを締結、MIFAでデビューした新しいキャラクターの世界への売り込みを展開中

2016年MIFA出展作品
【うさぎちゃんとゆきだるま】

うさぎちゃんとゆきだるま

詳細を見る

加藤 タカ氏(個人クリエーター)

加藤 タカ氏(個人クリエーター)

東京都出身、アニメーション監督、キャラクターデザイナー、アートディレクター、TV番組、イベント上映作品、DVD、絵本など、子供向けコンテンツを中心に制作している。

MIFA出展の成果

  • 北欧のプロダクションが出展作品のデベロップメントに名乗りを上げ、資金調達中
  • 世界展開している幼児向けチャンネルへの制作の一部を受注

2016年MIFA出展作品
【Laidback Lu】

Laidback Lu

詳細を見る

2016年度MIFA出展経験者からのコメント

MIFA出展経験や、東京都の支援プログラムを受けて
新たな発見や気づきがありました!

参加してよかった! 海外展開への新たな発見!

  • 出展までの事前準備や研修で色々学んだ上で、見本市の現場で海外プロデューサーやバイヤーと面談できたことは、大変有意義だった。
  • 見本市でたくさんの海外のコンテンツ関係者と話してみて、どのようなアニメーションが海外から求められていて、また海外展開に際してどのような障壁があるのかをリアルに学び取れた事は大きかったです。
  • 日本では原作が有名であるとか、クライアントのニーズが高いという「付加価値」がなければ企画化が難しいのだが、今回面談した海外プロデューサーやバイヤー等からはそういったものにとらわれず、作品そのものを評価してくれる姿勢が感じられた。
  • 欧州の市場やターゲットについても勉強でき、企画の実現の可能性が前進したと思えます。
  • 海外でのアニメーションビジネスについて情報を得る事ができ、その上で、自身のプロジェクトを売り込む戦略を考える事ができました。
  • 商談マッチング支援により、個人の出展では到底面談不可能なメジャースタジオや放送局にプロジェクトを見せる事ができ、多くのフィードバックが得られたことは大変貴重な経験でした。

MIFA2016 出展風景

  • 会場での打ち合わせ
    会場での打ち合わせ
  • ピッチセッション
    ピッチセッション
  • ピッチセッション
    ピッチセッション
  • 東京ブースでの商談
    東京ブースでの商談
  • 東京ブースでの商談
    東京ブースでの商談
  • 東京ブースでの商談
    東京ブースでの商談

MIFA2018出展支援事業(想定)

※MIFA2018出展支援事業は、平成30年度歳入・歳出予算が平成30年3月31日までに都議会で可決された場合に実施します。
※下記記載内容およびダウンロード資料は、平成29年6月時点の想定であり、今後変更となる可能性もございます。

支援対象候補者

  • 平成29年度東京アニメピッチグランプリにおける入賞者が、支援対象候補者となります。
  • 東京都産業労働局商工部内の選定審査会において、支援対象候補者の中から支援対象者を選定させていただく予定です。

支援内容の概要(詳細は資料をダウンロードしてご確認ください)

  • グローバルビジネスマインド強化支援
    • 海外とのアニメーションビジネスを行う上で欠かせない知識・技法等のセミナーやレッスン等
  • MIFA出展及び商談・ピッチに係る随時のアドバイザリー支援
  • MIFA2018出展支援
    • MIFA2018内にて東京都が設置する東京都ブースへの出展
    • 会期中に複数の海外プロデューサー等との商談を設定
    • 通訳者の配置
    • 来場者配布用のPRツール作成
    • 1名分の東京-アヌシー間往復航空券、宿泊施設及びMIFA2018出展者パス
    • その他
  • フォローアップ等

資料ダウンロード